Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

簡単でパサパサしない!鶏むね肉ハムの作り方♪

2016/ 12/ 24
                 
ダイエットの時の食事制限がきつくて、

反動でついつい食べてしまうという人はたくさんいるのではないでしょうか。

そうなってしまうのを防ぐためには、無理しない食事制限がいいですよね?

ムリしない食事制限って言っても、早く痩せたいから食事の量を減らす!!

っていう方が多いのではないでしょうか?

結局食べて失敗してしまうなら元も子もありませんよね(笑)
(自分も経験しています。。。)



そこでおすすめできるのが鶏むね肉なんです。

鶏むね肉は高タンパク低カロリーな食材で、

なおかつ安い!!

けれど、鶏むね肉はどうしてもパサパサになってしまうと思っている方はいませんか?

今回は、鶏むね肉のおいしい食べ方を紹介したいと思います。




タイトルにもあるように、パサパサしない鶏むね肉のハムの作り方を説明します。
大まかに説明すると、
①味付け
②ゆでる
③切る
④完成♪

これだけです。とても簡単ですよね?

まず味付けなんですが

めんつゆにつけたり、胡椒をローストビーフのようにまぶしたり、

砂糖と塩だけのシンプルな味付けでも十分おいしいです。

食感がおいしさを引き立てます。

味は好みなので、自分で工夫して味付けをしてもいいと思います。

あまり濃くしすぎるとダイエットには向かないので注意してください!


味付けしている間に鍋にお湯を沸かしておいてください

時間の節約になります。

鶏むね肉をぱさぱさにさせずにふわふわな触感にすることのできる調理法

その秘密がこのお湯にあります。

そのポイントとは、

「お湯が沸いたら火を止める」です。



タンパク質は100度にならなくても固まり始めるので、

火を止めた状態でもちゃんと調理することができます。


先ほど味付けした鶏むね肉をビニール袋に入れ

口を縛った状態で火を止めたばかりのお湯の中に入れて、

ふたを閉めた状態で、約40分から60分かけて温めてください。

自分で作ってみて、ジップロックよりもビニール袋のほうがよかったです

熱の伝わりやすさの違いでしょうか?

不安な方は60分ほど置いておくといいでしょう。

時間を置いた後で、取り出すとぷりぷりした感覚が

指から伝わってきます。

次にお好みの厚さに鶏むね肉のハムを切ってください。

薄くてもおいしいですが、

柔らかくふわふわした食感が楽しめる調理法で料理したので、

せっかくなら、少し厚めに切るのがオススメです☆彡


もう一度簡単に手順を説明します。
①お湯を沸かす
②鶏むね肉に味付けをする
③ビニール袋にいれる
④沸騰した後、火を止めたお湯に入れてふたをする
⑤40~60分待つ
⑥お好みのサイズにスライス
⑦完成!


残った分は冷蔵庫に入れて保管してください。

冷めているとかたいので、

電子レンジで20秒ほど(量にもよりますが)

温めるといいです。


ぜひ皆さんも柔らかくてパサパサしない鶏むね肉のハムを作ってみてください。

ダイエットの味方です!!!



関連記事
                         
                                  

コメント

テンプレートのご利用ありがとうございます
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。