Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ハンドグリップでかっこいい前腕を作る

2016/ 12/ 28
                 
握力をつけることによって、前腕の部分に筋肉がつきます。
筋肉がつくとムキムキします(^^)
軽く腕を動かしただけなのに筋肉の筋が強調されて見える人ってかっこいいですよね!
周りから何も言われなくても見せつけているだけで自尊心が満たされるような気がします。。

握力を鍛えるにはダンベルを使うやり方などもありますが、
今回はもち運びにも便利な「ハンドグリップ」を紹介します!


ハンドグリップを使った鍛え方

2167313_0.jpg

まず、手のひらをこちら側に向けてハンドグリップを握り、

肘を少しまげます。

このときたっても座ってもどちらでも構いません。

姿勢を維持したまま早く握ってください。

【参考】


ハンドグリップの握り方はこちら!!
【参考】




ハンドグリップをやるときのポイント

・正しい姿勢を維持しながら集中する
・肘を動かさない
・反動や勢いをつけずに自分の力で行う
握力トレーニングは効果が出にくいので、継続することが大事!継続すれば効果は出る!
参考記事→→ハンドグリップ2か月間やり続けた結果・・・


ハンドグリップで得られる効果
手のひらや手の甲の細かな筋肉を強化することで握力アップが望めるハンドグリップですが、

握力が強くなればテニスや野球で役立ちます。

また、バーベルやダンベルの器具を使ったトレーニングや、

懸垂のトレーニングで、疲れないでできるようになります。

疲れないというのは、筋トレできるという意味です。
ちょっと意味が分からないかもしれませんね。。(笑)

要するに、ほかの部分を強化するのに、握力がへばって器具もなんも使えず、

懸垂をやるにも釣り下がれない。などという状況に陥っちゃいますね。

ハンドグリップは見た目のカッコ良さだけではなく、

筋トレをするのに必要な握力をつけるのに役立ちます。
関連記事
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。